LEAD

お電話でのお問い合わせは「045-828-3861」受付時間は平日9:00~17:00
  • HOME
  • 個人のお客様

個人のお客様へ

保険のご加入を考える際に、お客様の環境や状態により、皆様必要な補償は異なります。

家族の生活を守る保険

一家の大黒柱に万一のことが起きた時、残された家族のその後の生活を保障する保険です。

  • 保障額がどのくらい必要なのか?
  • 現在加入している保険で大丈夫?

など、ご相談や保険診断も受け賜ります。

病気やケガで入院した時の保険

病気やケガで入院したときの治療費や入院費の負担を保障する保険です。

  • 入院日額はどれくらい必要なの?
  • ガンで入院したら、高額な治療費がかかるのでは?

など、
分からないことはお気軽にご相談下さい。

大切な住まいを守る保険

住まいはあなたやご家族にとって、とても大切な財産のひとつです。

大切な「家」と「家財」を守る保険です。
地震保険のご加入も忘れずに考えましょう。

安心できるカーライフの保険

自動車やバイクに乗る方が必ず加入する保険です。

お車を使う用途や頻度に合わせて、あなたのカーライフに最適な補償をご提案します。

その他の様々なリスク

  • 旅行は楽しいですよね。でも・・・・・
      急な病気になったり 旅先で荷物を盗まれたり
  • 動物だって病気もします。 お散歩中に人に噛みついちゃった
  • 自転車に乗っていて、歩行者にぶつかってケガをさせちゃった・・・
      治療費を払わないと!
  • ショッピング中に、お店の商品を落としてこわしちゃった・・・
      弁償しないと!

こんなふうに困ったときのための備えも保険でできますよ!

詳しくはお気軽にお問い合わせ下さい。

 

個人の生命保険について

いろいろなサイトで、いろいろな保険商品の詳細について書かれていますので、その説明についてはそちらにお任せすることとし、ここでは私たちリードの生命保険の考えかたについて書きたいと思います。

人間として生まれてきて、ひとつだけ約束されたことがあるとすれば、"いつか必ず死んでしまう"ということです。

普段、意外と意識しないで生活しています。でも現実なんですよね・・・ 車を運転されるほとんどの方は、自動車保険に加入しています。車検などのときは自賠責保険と言う強制保険に加入していますよね。安全運転で今まで無事故だし、もう自動車保険はいらないって方は少ないのではないでしょうか。自動車保険は掛け捨てですし、結構大きな金額をお支払いになっていると思います。
ドライバー人生?を送っている間に一回も使わない方もいらっしゃるでしょう。 でも保険は必要と考えているのです。

なぜなら、もしかすると事故をおこしてしまうかもしれない。それが自分が加害者となる大きな人身事故だったらどのように賠償しようか?一生棒にふって家族にも負担が・・・って考えるからですよね。もちろん被害にあった方を保障するのは当然のことですけれども。
でもこれはあるかないかわからないリスクなんですよね。
ラッキーにも一回も保険なんか使ったことがない方もいらっしゃるでしょうから。

冒頭に記載しましたが人間は必ず人生を終えるときが来ます。それがいつかわからないだけです。

 

生命保険の種類

保険のタイプは次の8タイプからお選びいただけます。

 

しっかりした保険設計を

少し深く考えると死亡時の保険では、一家の担い手であるご主人が亡くなった場合は残されたご家族が想い描いていた生活設計をご主人の収入なしでかなえられることができるように保険設計を行うことが重要です。

その中には毎月の収入、単純に食べる着る生活するだけではなく賃貸住宅で生活するご家族には家賃が、その他税金や水道電気代まで持ち家で生活する方は家屋の維持費まで考えなくてはいけなくなるのです。

そのほかお子様の教育資金や結婚資金なども考える方もいらっしゃるかも知れません。 教育資金も私立学校か公立学校かによって必要なお金が変わりますし大学では文系か理系、ましてや医系によっても大きく変わります。

しかしながらご主人が元気でも収入もいつまでも続くわけではありません、一般的に60歳65歳で定年を迎えそれ以降は年金生活者となるのが一般的です。
元気にこの年齢を迎えたらどうしましょう?すでに生命保険における大きな役割を終える時期にきています。
ですから定年後の生活資金は生命保険以外で確保できるように今からがんばることも必要です。

あなたの年齢はわかりませんが生命保険を活用した年金保険や終身保険などの利用もできるかもしれません。

人間いつそのときが来るか予測できません。まして普段健康に生活されている方ほど考えてもいないし考えたくないことだと思います。
生命保険的に考えると万が一のときがいつかによって必要な保障額は変わってきます。

独身のとき、お子さんがいない家庭、お子様が産まれその年齢。子供が独立し夫婦だけになったとき、定年やリタイヤを向かえ人生の成熟期にはいったとき。介護が必要になったときなど。
いつそのときがやってきても大丈夫なように備えるのが生命保険なのです。

現時点で考えられるすべてのリスクを将来にわたって予測し保険設計をすることが理想となりますが支払い金額によってはそうすることができない方もいらっしゃるでしょう。

でも今ことが起こってもリスク回避したい、定年後のことはしばらくしてから考える。このような方もいらっしゃるでしょう。 私たちの考え方はお伝えいたしますが決して押し付けることなくお客様の声、リクエストをよく聞きさまざまな条件にあった保険設計や保険商品を提供していくことが使命と考えています。
そのために多くの保険会社商品と何より保険に関するポリシーと知識を持ってお客様第一で保険設計を行います。

生命保険営業で訪問されて時間をとられるのはイヤだとか売り込まれるようで少し考えてしまうと思う方も多いようです。
もちろん弊社の事務所でお話を聞きいていただくこともできますしメールやお電話でもお答えできる内容もあるかと思います。

ご遠慮なく問い合わせやご質問をいただければと思います。
できるだけ速やかにご対応させていただきます。

 

取扱保険会社

損害保険会社

あいおいニッセイ同和損保 AIU保険 三井住友海上 東京海上日動 損保ジャパン Chubb損害保険株式会社 日本アニマル倶楽部株式会社

承認番号:AIU-首-14-560023

 

生命保険会社

三井住友海上あいおい生命 ING オリックス生命保険株式会社 東京海上日動あんしん生命 大同生命

 

その他のご相談にも対応

年金・健康保険・労災・雇用保険の相談

  • 年金のしくみがわからない? 定期便?
  • 年金は何歳からもらえるの?
  • 交通事故は健康保険では受診できないの?

以上のような公的保険労務関連のご相談も提携の「社会保険労務士事務所ジャスティス」でお受けいたします。