LEAD

お電話でのお問い合わせは「045-828-3861」受付時間は平日9:00~17:00
  • HOME
  • 法人のお客様

法人の生命保険について

企業を取り巻く環境には、複雑で多岐に渡るリスクが数多く存在します。
リスク回避は企業にとって事業を継承していくためにも、必要不可欠なものです。

また、万一事故が起こってしまった場合には、永年の事故対応の経験より、適格なアドバイスと迅速な対応により、事故解決に向けサポートします。

経営者・役員のリスク

株主代表訴訟や取引先など第三者からの訴訟により役員個人が訴えられるリスク

従業員のリスク

従業員の労災事故について、政府労災の上乗せ補償や、労働災害時の使用者賠償リスク

財物のリスク

所有・使用・管理している財物が、火災・風災・水災などの事故により損害を受けるリスク

地震に対しての保障についても、ご相談下さい

自動車のリスク

自動車の所有・使用・管理に伴うリスク

ノン・フリート、フリートに関わらず、まずはお見積りをご依頼下さい

賠償・危機管理のリスク

・事業活動に伴い発生する賠償リスク

・生産物の欠陥などに対するPL保険

・個人情報を漏洩してしまった場合のリスク

・取引先の倒産により、売掛債権の回収不能のリスクに対応する取引信用保険

 

法人のお客様へ

法人を契約者とする生命保険の役割は第一に経営トップの死亡時に備えた保障がメインになります。

次世代への事業継承をスムーズに行いなおかつ社長のご家族に対する死亡退職金の準備などに備えることが必要となります。

また法人の生命保険は単に経営者の死亡リスクの回避というだけでなく払い込んだ保険料の経理上や税務上の処理によってさまざまな財務リスク回避の手段として利用することができます。

その方法は目的に応じてさまざまな設計の仕方があります。 その意味でも単に利益が出ているから税負担の軽減目的で保険を活用することだけではなく経営・法務・税務といったさまざまな観点から保険設計を行う必要があります。

また保険設計によっては役員、社員の福利厚生と会社資産の保全をおこなうことが可能でさまざまな保険会社の商品を組み合わせることで会社にとってもっとも最適な保険をプランニング適切な保険選択のためのデータベースの構築とそれを活用する保険設計力が必要です。

何よりも大切なのはお客様のご希望を正確に把握しお客様の親身になって保険設計とアドバイスができるパートナーを発見することです。

メールやお電話でもけっこうです。ぜひお問い合わせいただけるとお役にたてるかと思います。

このサイトでは、「法人向け生命保険を知る」上でどんな商品があるかや、見直しのためのポイントなどをご紹介します。このサイトが、皆様の会社経営の一助になることができれば幸いです。

 

その他のご相談にも対応

労務管理の相談

  • 残業割増率50%?未払い残業代?不当解雇?
  • 就業規則の作成と改定?特別条項付36協定?

 

年金・健康保険・労災・雇用保険の相談

  • 年金のしくみがわからない? 定期便?
  • 年金は何歳からもらえるの?
  • 交通事故は健康保険では受診できないの?

以上のような公的保険労務関連のご相談も提携の「社会保険労務士事務所ジャスティス」でお受けいたします。